個別講義塾のメリット

生徒一人ひとりに合った指導が可能

子供を塾に通わせる場合に、集団指導塾にするのか個別指導塾にするのかは親として頭を悩ませるテーマの一つです。この点、個別指導塾には、集団指導塾にはないメリットがありますので、まずはそれを知った上でどちらにするかを選ぶと良いでしょう。まず何と言っても、個別指導塾であれば生徒一人ひとりに合った指導が期待できるというのが大きな特徴であり利点であると言えます。子供の学力や理解度は、個々によって全く異なることから、集団指導の場合にはどうしても合わない子供が出てきてしまいます。自分の子供がそのような目に遭うリスクがあると考えるのであれば、しっかりと子供と向き合ってもらえる個別指導塾の方が向いていると考えた方が良いでしょう。

意外とリーズナブルな費用

個別指導塾というと費用が高額になると思う人がいるかもしれませんが、実際には集団指導塾などと比べてもかなりリーズナブルなところが多いです。そのことは、個別指導塾の仕組みを知っていれば容易に理解できることでしょう。すなわち、集団指導塾であれば、ある程度まとまったスペースを確保しなければならないことから、必然的に不動産費が高くなるほか、それを賄うために生徒を多く集めるために広告宣伝にも費用をかけなければならず、かなりの高コスト体質であると言えます。一方の個別指導塾の場合には、極端な話が机一台あればできてしまいますし、それであれば生徒を集めるのも口コミで十分となりますので、基本的には低コスト体質のビジネスであると言えるでしょう。その結果、個別指導塾の費用はかなり安く抑えられているところが多くなっているというわけです。

高校生の塾選びは進学に直結するものなので、志望する大学の偏差値や試験内容によって選ぶことがポイントになります。

© Copyright Lecture Cram School. All Rights Reserved.